メディア接続

    モノ同士で

    インターネットを介した通信技術は日進月歩...

    Readmore
    無線タブレット

    実現できる理由

    モノとモノが人を介さず通信を行えるシステ...

    Readmore
    配線イメージ

    身近なところで

    M2Mのシステムがどのような箇所に利用さ...

    Readmore
大量接続機器

M2Mのシステムは、監視やセキュリティにおいて非常に高い性能を発揮します。これは単純に人件費等の削減にとどまらず、人の肉眼では認識しにくい情報でもコンピュータが認識してくれることで詳細に分析することが可能になったということもできます。

モノにコンピュータと連動させる機能を搭載することもそうですし、そのモノそれぞれにタグをつけることでセンサーに察知させ、モノの管理を行うのにも有効なのがM2Mです。例 続きを読む

一般的な接続

近年、建物そのものの防犯や機密情報管理におけるセキュリティ対策、さらには未成年の購入が認められていない商品の自動販売機での購入などにおいて、顔認証システムが多く導入されています。このシステムもM2Mの範疇に入る代表的なものの1つであるといえます。

顔をその場で認識する・もしくは映像などで認識してあらかじめ登録された顔データとの照合や、ある年齢に達しているか否かの判断をセンサーに 続きを読む

接続の模様

私たちの生活を支えているサービスなどの中で、煩雑なところをスタッフの方の尽力によって成立させているようなものもよくあります。例えば電気やガス・水道などのエネルギー資源の使用状況について、毎月決まった時期に屋外のメーターを検針してそのデータを記録する方々は、それらエネルギーを使用 続きを読む

カテゴリー

カレンダー

2014年11月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ